• オンライン留学 | 講師は担任制 同じ先生で学べる 親子留学はこちら ホームステイはこちら シニア留学はこちら 社会人留学はこちら 留学体験記
  • オンライン留学 | 体験レッスン受付中 親子留学はこちら ホームステイはこちら シニア留学はこちら 社会人留学はこちら 留学体験記
  • 担任制で確実上達!! 親子留学はこちら ホームステイはこちら シニア留学はこちら 社会人留学はこちら 留学体験記

���n�̗l�q

ビジネス・イングリッシュ具体例

こんにちは、インターンの古屋です。

 

先日ビジネスイングリッシュの概要を紹介したので、今回は具体的な内容について僕の受けている授業を例に紹介します。

 

現在僕は、プレゼンテーション&ボードミーテイングを想定した授業を受けています。

 

 

 

まずは宿題としてこのようなケーススタディを渡されます。

 

 

今回の課題は、5年間で業績を伸ばすには4つの候補の内、どの企業をM&Aの対象とすべきか。

 

 

 

自分なりに情報を分析、さらに少し補足情報を調べ、それに基づいて簡単なプレゼン資料を作成します。

課題の難易度にもよりますが、こちらで紹介したものに関しては情報収集、プレゼン作成など全て含め、5時間ほどかかりました。

 

こちらが実際のプレゼンの一部です。

 

 

 

 

 

授業では

1時間目:軽く先生と会話、30分程度のプレゼンテーション

2時間目〜4時間目:ボードミーテイングで問題点を改善していく。

 

 

 

プレゼンテーションに関しては事前に調べた情報を述べるので、慣れている方にとっては英語がスムーズに出てくるようになれば特に問題なくいくかと思います。

 

しかし、ボードミーティングでは、答えを全て用意できているわけではないため、その場で話す内容、構成を考えつつ、話し続けなければいけません。

まだまだ、思うようにミーティングを進めることはできませんが、かなりの速度で英語が上達しているのを感じることができています。

 

 

 

 

セブ留学では、他の海外留学に比べると、先生たちがこちらの意図を理解しようとしてくれるためにプレッシャーが少ない傾向があります。

しかし、当校のビジネス・イングリッシュの授業は、先生たちも容赦無く質問してくれます。

(これは僕が頼んだからなので、通常は優しく対応してくれます。)

 

個人的には、英語を効率的に覚えるために一番大切なのは、適切なプレッシャーを受けることだと思っているので、英語を短時間でマスターしたいという方は、ビジネス・イングリッシュや、それに似た授業を受けてみるのもいいかもしれません。



image�t�B���s�� �Z�u�����w | �I�����C�����w�Ɋւ��邨�₢���킹�͂�����