• 綺麗なホテルに滞在、安心・安全のセブ島留学 留学体験記はこちら セブ留学の魅力 シニア留学はこちら 親子留学はこちら
  • 担任制で確実上達!! 留学体験記はこちら セブ留学の魅力 シニア留学はこちら 親子留学はこちら
  • コミニケーションレッスンで実践的に英会話を学ぶ!! 留学体験記はこちら セブ留学の魅力 シニア留学はこちら
  • 1ヶ月でTOEIC220点アップ!!
あなたの英語力アップに担任の講師が責任を持ちます!! 留学体験記はこちら セブ留学の魅力 シニア留学はこちら

AERA English(2016年3月28日発売)で当校が紹介されました

アップグレードキャンペーン

ユニバースが選ばれる3つの理由

コミュニケーションレッスン

個別相談会

長期滞在お試しキャンペーン

留学する前からスカイプレッスン

10の特徴

確実に上達できる学校
  • 生徒と先生の写真
    photo02 photo01 photo02

  • 当校の1番の特色は責任担任制を取っていることです。
    責任担任制とは、毎回同じ講師が授業を担当し、生徒様の上達に 責任を持つ制度です。
    セブ島に留学している生徒様からよく聞くのが、「留学したけど英語が 話せるようにならなかった、、、」というお話です。なぜか聞いてみると 「毎回先生が変わって、挨拶や自己紹介はうまくなったけど、日常会話 は全然上達した実感がない、、、」というものです。 通常の学校は1時間毎に講師が変わりますが、当校では毎時間、毎日、 同じ講師が授業を担当します。それは、英語力を上げるには1人の講師が 親身になってその生徒さんの事をしっかりと考えたレッスンプランを 作る必要があるからです。 そこで当校では生徒様の目標や弱点をしっかりと把握した担任の講師が、 留学期間中に目標に到達できるように1人1人に対してレッスンプランを 作成します。そしてその担任の講師が毎回レッスンを担当しますので、 生徒様は確実に目標をクリアし、帰国時には上達を実感できるのです。 このままでは目標に到達できないと感じた場合には、通常より多めに 宿題を出して、必ず目標をクリアできるようにしています。 万が一、担任の講師と相性が合わない時はいつでも変更できます。

  • 当校以外の学校では、毎時間講師が変わります。これでは、効果的に英語を学ぶことはできません。水泳を習うとき、最初は「水の中に潜ることに慣れる」。次に「手の動きや足の動きなどフォームをマスターする」。次に「ビート板を使って水の中で練習する」。最後に「何も使わずに泳いでみる」という順番で泳ぎ方を覚えていきます。この時に1人のコーチがその生徒の進捗状況を見ながら、練習内容をアレンジしていくことがとても大切です。これは英語学習も全く英語です。A先生が文法を1時間教え、B先生がリスニングを1時間教え、C先生が1時間単語を教えても、そこには関連性が無く、いくら長い間授業を受けても英語でコミュニケーションを取れるようにはなりません。大事な事は1人の講師が親身になって教えてくれることです。
効率的なカリキュラム
  • レッスン風景
    photo12 photo13 photo14

  • 当校は午前の4時間がプライベートレッスン、午後の2時間が実践的に英会話を 学ぶコミュニケーションレッスンとなっております。
    集中力が高い午前中に、プライベートレッスンで徹底的に文法や単語など 新しいことを学びます。ただ教室で学んだだけでは自分で使えるようにはなりませんので、午後からはセブの市街地に出かけ、午前中に学んだ新しい表現を 本当に使えるようになっているか実際に自分で使って試します。当然その時には上手に話せないこともありますが、失敗しながら確実に新しい表現方法を 体得していきます。

    そこでももちろん担任の講師が一緒ですので、分からない時はサポートしてくれます。 そして翌日は担任の講師が昨日勉強したことをしっかりと自分の言葉で話せるようになっている かを確認しながら、次のレッスンへと進んでいきます。

    このようなカリキュラムを繰り返し行なっていくことで確実に上達でき、 効率よく英会話を学んでいくことができます。

セブ島で最も安全で便利な場所にある学校
  • 学校近辺の様子
    photo04 photo03 photo04

  • 当校はセブ市の中心地に立地している学校ですので、人通りが多くとても安全です。
    学校の近くにはたくさんのお店やレストラン、マッサージ、カラオケ、デパートなどが 立ち並び、セブ島の留学ライフを満喫することができます。

    セブ島にある語学学校の多くは、ラプラプ市、マンダウェイ市、キャピタル周辺など人通りの少ない危険なエリアにあるのが実状です。

    せっかくセブ島に留学したのに、「ホテルの周辺は人通りが少なく危険なので一切外出できなかった」「学校の 周辺にお店がなく、とても不便だった」「どこに行くにもタクシーに乗らないと行けない 場所にあり、ほとんど外出できなかった」という話は良く聞きます。せっかくセブ島に留学したのに、フィリピンの文化やセブ島のことを 知らないまま帰国するのはとてももったいない事です。

  • セブ島の留学ライフを通して、学校生活以外でも実際に英語を使い、 生きた英語を身に付けて欲しいという観点から、セブ島でもっとも安全で便利な留学ライフを満喫できる中心地に学校があります。

セブ島で唯一、日本にも英会話スクールのある語学学校
  • 学校内の様子
    photo03 photo04

  • セブ島に語学学校は幾つもありますが、日本でも英会話スクールを 運営しているのは当校だけです。日本での経験をもとに、日本人がどの ような学習をすれば英会話能力を身に付けられるかを考え、日本人が 一番苦手と言われているスピーキング力アップに特化したカリキュラムを 持つ学校です。

    また、セブ島にある英会話学校の90%以上が韓国資本であり、生徒様も圧倒的に韓国人が多 く、そのため学校運営も徹底的に韓国人に合わせたものになっています。

    カリキュラム編成、食事、宿舎、日々の事務局の対応とも、日本人にとって必ずしも満足できる とは言えない学校がたくさんあるのが実状です。

    当校は日本人経営であり、日本人の生徒様に合わせた様々なきめの細かい対応がなされています。 カリキュラム編成、学習環境の整備、もっとも治安のところでの学校立地、どこへ行くのにも非 常に便利なマンゴーアベニューに面した最新のビルに入居、他、今までのセブになかった、新し いタイプの学校として注目をあびています。

多国籍型スクール
  • イベント時の様子
    photo05 photo06

  • 当校は英語、ロシア語でもホームページを作成している為、世界中から生徒さんが来ています。ロシア、ベラルーシ、カザフスタン、スイス、オーストリア、ハンガリー、スペイン、サウジアラビア、モンゴル、台湾、韓国、中国などから留学生が来ております。コミュニケーションレッスンで多国籍の留学生と一緒にカラオケやボーリング、射撃などに行き、日本人以外の生徒さんとも交流できるような環境となっております。

    当校はいろいろな外国人の友達をつくるための、クラスを超え国境を越えたレッスン・企画を学校をあげて取り組んでいます(コミュニケーションレッスン/イベント企画など)。

最高級クラスのホテル&教室
  • デラックスホテル
    photo07 photo08 photo09

  • 教室は治安が最も良く、どこに行くにも最も便利なところに立地している、最新式のITビルに入居しています。マクタン島は外国人が多いということで犯罪のターゲットにされることがよくあります。またダウンタウンも外国人にとって決して治安が良いとはいえません。
    宿舎になるホテルは要望に合わせて選べるようになっています。学校から徒歩3-4分のところに 立地しているホテルや大きなショッピングモールに隣接している最新の4つ星ホテルなどから、 お好きなホテルを選んで滞在することが可能です。日本では1泊、数万円はするデラックスホテ ルが、会社契約で非常に割安に使えるようになっています。

    当校はセブ市内で非常に安全といわれているアップタウンにあり、最も人通りの多いマンゴーアベニューに面しています。どこに行くにもほとんど徒歩で行ける最高に便利な場所に立地しています。外国人の若者が大勢集まるマンゴースクエアに隣接しています。マクタン島から外国人留学生もタクシーでマンゴースクエアまで食事やショッピングに訪れるほどです。

    あくまでも留学であり、バカンスだけではないので日々の生活が便利というのは、留学を決める上で非常に重要なポイントとなります。

最高クラスの教師陣
  • 教師陣
    photo10 photo11

  • 当校の講師は全員が熱意溢れる講師です。それは担任制だからです。生徒さんの英語力を伸ばす為に、テキスト以外にも様々な準備をします。発音が苦手な生徒さんには、早口言葉で発音矯正の授業をしたり、リスニングが苦手な生徒さんには、一緒にビデオを見てなぜ聞き取れないかを細かく説明したり、仕事で英語が必要な方にはその職種に合わせて必要なビジネスイングリッシュの題材を準備して授業をします。初心者の方に分かりやすく楽しい授業をするのが得意な講師、中級者の方にとにかく厳しい授業をする講師、プレゼンやディスカッションなどのビジネスイングリッシュを得意とする講師、お子様に対するキッズクラスのスペシャリスト、TOEICやTOEFL、IELTSなどの資格試験に強い講師など、それぞれの講師に得意分野があります。その講師の中から一番適切な講師を担任の講師として選びます。万が一、相性が合わない場合はいつでも担任の講師を変更できます。自分の生徒さんが限られた期間で少しでも早く上達できるように担任の講師は一生懸命に授業の準備をします。

    この担任の講師の熱意が、生徒さん全員の英語力アップにつながります。

自由な校風
  • 自由で快適な時間
    photo15 photo16 photo17

  • 当校では、充実した留学ライフには快適な生活環境が重要だと考えております。4つ星ホテルに 滞在し、自由で快適な時間を過ごすことで、勉強効率も 良くなり、英語の勉強にも力が入ります。ホテルは学校の敷地外にあるため、 プライバシーも保たれた生活を送ることができます。
    ペナルティや厳しい校則を与えて厳しく生徒様を管理をする運営方針は取りません。週末を利用してボホールツアー、ジンベイザメウオッチ、ダイビング、マリンスポーツ等を楽しみたい方は事務局にご相談ください。

    また、どうしてもでたくないレッスンは出席しなくてもペナルティはございません。ただし、その際の授業料の返金はできませんので予めご了承ください。

アフターフォロー
  • スカイプレッスン時の教師
    photo113 photo114

  • 日本への帰国後も継続して、担任の講師とスカイプレッスンを受けることができます。 当校に留学した生徒さんは、例え1週間の留学であっても、英語を楽しく話せるようになったと言ってくれます。 それは担任の講師が付き、毎日同じ講師がその生徒さんの英語力アップの為にレッスンプランを考え、その講師と気兼ねなく話せる環境が整っているからです。 せっかく身に付いた英語力を継続して伸ばしていきたいと言う多くの生徒さんの声から、当校でも帰国後のスカイプレッスンを始めました。 セブ島で習っていた内容をそのまま日本に帰ってからも、継続して学ぶことができます。 通常の日常会話の練習からTOEIC対策、TOEFL対策、ビジネスイングリッシュなど、お好きな内容を学ぶことができます。

ボランティア体験
  • 孤児院への訪問
    photo15 photo16 photo17

  • 当校ではボランティアの一環として孤児院への訪問を定期的に行っております。 日本とは違い、フィリピンには貧しい環境での生活を強いられている子供が沢山おります。 その実情を生徒さんにも知ってもらい、関心のある方には実際に孤児院に訪問して頂いております。 孤児院には、経済的な理由や両親が服役中であったりと様々な理由で預けられている子供達がおります。その子供達に、生徒さん達から集めた寄付でご飯やフルーツ、ミルクなどを買い、食べ物を与えるフィーディングプログラムや子供達と一緒に遊んだりと、実際に子供達と触れ合う機会を作っております。 もう何度も訪問している生徒さんもおり、日本から持ち込んだ石鹸やタオル、歯ブラシなどの日用品を寄付させて頂くこともあります。日本とはあまりに違うフィリピンの環境を目の当たりにし、涙を流す生徒さんもおります。 当校では、ただの英語学習だけではなく、フィリピンに留学した事を最大限に体験できるプログラムを準備しております。 また、フィリピンで事業を行なっている会社として、少しでも地元に貢献できるようにこのようなプログラムを続けております。 興味のある方は是非ご参加下さい。