• 綺麗なホテルに滞在、安心・安全のセブ島留学 セブ留学の魅力 留学体験記はこちら ホームステイコース シニア留学はこちら 親子留学はこちら
  • 担任制で確実上達!! セブ留学の魅力 留学体験記はこちら ホームステイコース シニア留学はこちら 親子留学はこちら
  • コミニケーションレッスンで実践的に英会話を学ぶ!! セブ留学の魅力 留学体験記はこちら ホームステイコース シニア留学はこちら 親子留学はこちら
  • 1ヶ月でTOEIC220点アップ!!
あなたの英語力アップに担任の講師が責任を持ちます!! セブ留学の魅力 留学体験記はこちら ホームステイコース シニア留学はこちら 親子留学はこちら

体験

私は69才になる主婦です。
先月(2016年2月)に3週間、寒い日本を逃れてセブで語学留学をしてきました。
フィリピンは始めて訪れる国で、セブと聞けばマリーンスポーツのリゾート地としか認識のなかった場所です。
ふとしたきっかけで、セブではマンツーマンで英会話が勉強できる、それも安価でと知りました。
これは是非一度行ってみたいと思い立ち、沢山ある学校をいろいろ探しました。
いくらマンツーマンが有り難いと言っても、一日中勉強ばかりというのは私にはとても無理と思っていたところ、UESCでは午後はコミニュケーションクラスであることを知って、UESCに決めました。

セブ到着の翌日の朝、入学の日、先生がホテルまで迎えに来てくださり、ちょっと緊張して留学生活が始まりました。留学中同じ先生に教えて戴くと聞いていたので、どんな先生か少し心配していたのですが、24才のとても優秀で、熱心なフィリピン女性でした。
しかもとても明るく、親切な方だったので、すぐに打ち解けて仲良くなりました。
朝8時10分から12時まで4クラスをマンツーマンでというのは、正直かなり疲れましたが、用意していただいた教材からすぐ脱線して、次から次へと話題に事欠くこと無く、いろいろとお話しできて、本当に楽しかったです。いつしか先生と生徒というより年の離れたお友達みたいになっていました。

帰国後も1週間に何度もメールが届くので、これからもずっと連絡を取り合って、友情が続けられたらと願っています。
午後のコミニュケーションクラスは本当に楽しかったです。観光、アクテビティー、買い物、郵便局、換金などなど、生徒が希望するところへどこでも先生がついて来て下さり、クラスで勉強したことを実際に街中で使うことによって、より早くコミニュケーションスキルが身に付くようにと考えられているのです。昼ご飯をご一緒したり、観光などに出掛ける時は生徒さん同士が相談して一緒に出掛けることも多く、勿論それぞれの先生も一緒なので、ワイワイと賑やかに(勿論英語で話すのが原則です。)、とても楽しかったです。

UESCは大規模校ではありませんが、その分、先生方は皆とてもフレンドリーで、とても親切、そして仲良し。午後からのお出かけの時は、誰がどの人の先生は関係なく、皆でワイワイ、とても楽しかったです。私は一人で参加したのですが、初日の朝クラスが始まる前から、前からおられる生徒さんに声をかけて戴き、午後には早速新しくできたモール行きに誘っていただきました。先生も生徒さんも皆とても親切にしてくださり、アットホームな雰囲気で、3週間何も心細い思いをせずに済みました。
私は長年ボランテイア活動をしていますので、セブでも何かできないかと先生にご相談したところ、孤児院での活動はどうかと勧めて戴きました。

その孤児院はマザーテレサの修道女会が運営する孤児院と分かりましたが、スラム街にあります。若い先生がそういう場所に行くのを嫌がられないかと思いましたが、「貴方が行きたいのなら」と嫌な顔もせずについて来てくださいました。先生に付いてきて戴いたからこそ行けたのですが、結局8回訪問して、ほんの少しですが、お手伝いをすることが出来ました。
小さな子供たちと遊んだり、本を読んであげたり、ご飯を食べさせてあげたりしただけでしたが、子供たちが健康に成長して、ちゃんと教育を受けて、立派に成長するように心から願わずにはいられませんでした。スラム街に入って、孤児院の小さな子供たちに会って、いろいろと考えさせられました。
貴重な経験をさせて戴けたことを心から感謝しています。


週末は、折角マリーンスポーツのメッカに行ったのですから、アイランドホッピングのツアーではシュノーケリングで南の国のお魚に会ってきました。

ジンベイザメウオッチングツワーではウオッチングだけではなく、シュノーケリングでジンベイザメの来る海で泳いできました。オスロブというセブ島の南の端にある海辺の町の漁師さんが5年前に始めて餌付けに成功して、毎日朝、多い日には20頭(匹?)ものジンベイザメがやってくるそうです。その日も10頭が来たそうで、手が届きそうな近くを何回も通りました。
セブはマリーンスポーツだけではありません。乗馬も楽しめます。海の中に馬に乗って入るコースをと思っていたのですが、山のコースの方が変化に富んでいて面白いと勧められて、山に行きました。
山といっても300メートルぐらいの丘でしたが、セブ市内が見渡せる景色が楽しめました。何より面白かったのは、山の中にある池に裸馬に乗って入り、馬と一緒に泳いだことです。
日本ではできない経験だからと、年甲斐もなくいろいろ欲張って楽しんできました。ホテルは学校から紹介のホテルで、学校まで歩いて5分、学校自体がセブ市の真ん中にあって、目抜き通りに面しているので、買物や、食事には全く何不自由なく過ごせました。ホテルは朝食付きで、毎日お部屋の掃除をしてもらえて、アメニテイーも補充してもらえました。

勿論日本並みのサービスは期待できませんが、従業員の人たちはとても好意的で、親切でした。家族や友人たちは安全面を心配してくれていましたが、夜は出かけない、服装は出来るだけ地味に、装飾品は身に付けない、かばんの持ち方に気を付ける、などを徹底したからでしょうか、危険を感じることは一度もありませんでした。私は日本でも英会話学校に通って3年になりますが、帰国して中級から上級クラスに上がることが出来ました。

3週間の毎日4時間のマンツーマンの集中クラスの効果は絶大です。このレベルを維持するように頑張ります。
そして、お世話になった先生方や沢山の人達、孤児院であった小さな子供たちに会いに又セブに行きたいと願っています。

お世話になった沢山の方々に心からお礼を申し上げます。本当に楽しい、充実した3週間でした。

image

資料請求・無料見積もりはお気軽に