• オンライン留学 | 講師は担任制 同じ先生で学べる 親子留学はこちら ホームステイはこちら シニア留学はこちら 社会人留学はこちら 留学体験記
  • オンライン留学 | 体験レッスン受付中 親子留学はこちら ホームステイはこちら シニア留学はこちら 社会人留学はこちら 留学体験記
  • 担任制で確実上達!! 親子留学はこちら ホームステイはこちら シニア留学はこちら 社会人留学はこちら 留学体験記

親子留学


特に小さいお子様はそれまでの英語教育の有無によって、同じ3歳でも英語力にかなりの差がございますので、年齢別の既成カリキュラムは提供しておりません。お子様の英語力や性格を踏まえたうえで、お子様にあった授業をご提供しております。

また、受け入れ年齢は厳密に何歳~という決まりは設けておりません。下記のようなアクティビティレッスンを含めた一日6時間のレッスンが受けられそうであれば、3歳以下でも受け入れ可能です。


 




歌やリズムで楽しく英語を覚えていくチャンツやフォニックスを中心に学習します。
英語で挨拶や自己紹介ができるようになるのも目標です。

 

託児・小さいお子様のご利用いただけるキッズルームをご用意しております。お子様に楽しくお過ごし頂けるよう、様々なおもちゃをご用意しております。教室の窓からいつでもお子様の様子を確認して頂けます。

kidsroom kidsroom2



▼子どもたちの授業風景/5歳▼


▼子どもたちの授業風景/7歳と10歳▼


上記はあくまでも一例です。小さいお子様は、長い時間集中することが難しいことも多いですので、体を動かすのが好きなお子様には英語の歌やダンスを取り入れて卒業式の時に発表会を行ったり、シャイなお子様には、工作やゲームなどを通じて、色や形、筆記用具などの身近な英語を学んで頂いております。また、お昼寝タイムやおやつタイムをリクエストされる方もいらっしゃいますので、時間割の要望がございましたらお気軽にお申し付けください。



child3  child4
留学中は同じ講師がずっと担当しますので、内気な性格の方でも次第に打ち解けて先生と仲良くなり、積極的に発言するようになります。ASDやADHDの傾向のあるお子様の受け入れ実績もございますので、お気軽にご相談ください。卒業式では先生との別れに涙してしまうお子様もおられます。今まで全く英語学習の経験のないお子様でも、帰国するころには自己紹介ができるようになります。


▼卒業スピーチ/3歳▼


▼卒業スピーチ/15歳▼


すでに学校での英語学習が始まっている小中学生のお子様ですと、学校教育では不足しがちなスピーキング、リスニングスキルを、マンツーマンの集中レッスンで飛躍的に向上させることができます。スピーチを暗記して卒業式に臨まれる方もいらっしゃいます。



通常は留学初日にレベルチェックテストを行い、使用するテキストを決定します。(事前スカイプレッスンの中でテキストを使用されたい方については、スカイプ講師が会話の中でレベルを判定し、留学前にご自宅へ郵送いたします。)

教育機関として名高いオックスフォード、ケンブリッジが発行している最新版の英語教材を使用していますので、今世界で実際に使われている英語を学ぶことができます。古い英語や情報を勉強して、実際には使わなかったなどということもありません。

英会話スクールに長く通われている方や、インターナショナルスクールに通われている方、英検3~4級相当の英語力を既にお持ちのお子様には、大人の方と同じテキストを使用することもございます。



当校では英検の対策にも力を入れています。
当校で英語を学ばれて小学生で5級、4級、3級と順々に合格されているお子さんも多いです。また、高校生や保護者の方で準1級、1級対策に来られる方もいらっしゃいます。
英検に特化した勉強をされたい方には、英検の問題傾向を把握している講師をお付けしております。


クリックで該当箇所に飛びます。

oyako_3types

oyako_3types

oyako_3types

parent-sub1

楽しく親子でレッスン

保護者の方とお子様とが一緒に留学し勉学されるコースです。もっとも人気があるコースで、親子留学の約8割の方がこちらを選択されます。 留学前のご希望や英語レベルをお伺いし、お子様と保護者の方それぞれに合った講師をお付けします。


親子留学ならではなのが、保護者の方も一緒に英語の勉強をされることで、勉強に対する姿勢をお子様に直に見せることができる点です。普段「さっさと宿題しなさい」と言って生返事が返ってくるだけだった子供との距離感が、親子留学を通じて一気に縮まります。

また、 お母さま・お父様の中には今後のキャリアアップに向けてビジネスイングリッシュを選択される方も多く、お子様に負けず劣らず真剣に勉強されております。

 
楽しく親子でレッスン 午後からのコミュニケーションレッスンでは、動物園、観光、ショッピングなど、 お子様とお子様の講師、親と親の講師の4人で一緒の場所に出かけることもできますし、 お子様とお子様の講師、親と親の講師で2人ずつに分かれ、別々の場所に行くこともできます。
 
お子様の学校行事・習い事や仕事の休暇など、親子留学で来られる期間は限られます。他の語学学校でも授業後は自由ですが、地理や観光施設のことが充分に分からない状態では、保護者の方もお疲れになられますし、当たり障りのない観光だけで終わってしまいます。当校では、現地で生まれ育った講師が色々なスポットや情報を持っておりますので、より安全で、しかも海外留学と海外旅行を組み合わせた充実の日々を過ごすことができます。

parent-sub2

お子様のみが当校で勉強し、保護者の方は自由にセブ島を満喫することもできます。 通常の授業は朝8時から午後3時までですので、その間お子様は担任の講師と個人レッスンを受けます。ランチはお子様と講師が一緒に食べることもできますので、親は学校に戻ってくる必要はありません。(その場合は食費をお子様に持たせてレストランやファーストフード店をご指定ください。)最初の数日、お子様が慣れるまでは様子を見に来られ、その後はホテルやスパでご自分の時間をゆっくり過ごされるお母様も多いです。

先生とランチタイム スパ
当校はセブの中心地にありますので、周辺にはスパやマッサージ、ネイル、 デパートなどがあります。 少し授業を受けたいという方は、50分の個人レッスンを1000ペソ(約2,500円)で受講することも可能です。 *繁忙期以外。春休み、ゴールデンウィーク・夏休み・冬休みといった繁忙期は混雑が予想されるため、受け付けておりません。午後からのお子様のコミュニケーションに一緒に付いて行きたいという場合は、 無料で一緒に付いていくこともできます(講師は1人のみ)。


コミュニケーションレッスン ボホール島観光
parent-sub3

小さいお子様をお持ちの方で、保護者の方だけが勉強されるコースです。お子様は当校の子供好きなスタッフがロビーあるいはキッズルームでお預かりします。フィリピン人は兄弟が多く、当校にも妹弟の世話で小さい子の面倒を見慣れている講師、子育て経験のある講師、大学で初等教育を専攻していた講師などが在籍しております。親は授業に集中できますし、お子様は親の目の行き届く所でお預かりしますので安心です。 託児費用は1時間200ペソ(約500円)です。 普段はお子様がいてなかなか英語の勉強に集中できない方、出産後しばらく子育てに専念していたもののスキルアップして復職を考えておられる方にオススメです。


託児可能時間は、最大で午前8時10分~正午12時、午後1時10分~午後5時となっております。繁忙期は、託児スタッフ一人が複数の幼児のお子様をお預かりさせていただく場合がございます。授乳を除く赤ちゃんのケア(おしめ替えなど)は保護者の方にお願いしております。託児場所につきましては学校建物内に限定しており、託児スタッフのコミュニケーションレッスンへの同行や宿泊施設先でのケアは行っておりませんので、託児サービスの範囲について、予めご了承のほどよろしくお願いいたします。

 

親子留学が人気の理由

1.子供が上達できるプロブラム

6時間集中してやっていけるのかご心配の親御様も多いかと思います。当校では、日本人のお子様に慣れた、キッズ専門講師が在籍しております。簡単な日本語であれば意思疎通できる講師もおり、歌やゲーム、アクティビティなど沢山盛り込んで授業を行います。何より担任制ですので、ひとりひとりにあった授業内容・授業時間のカスタマイズが可能です。小さいお子様ですと、保育園での生活習慣に合わせて、おやつの時間・お昼寝の時間を組み込んだりする方もいらっしゃいます。

child1 child2

課外授業である午後からのコミュニケーションレッスンは、家族一緒に行動することもできますし、別行動することもできます。詳しくはこちらをご覧ください。 http://universe-cebu.jp/com/

child1 child2

博物館などを訪れるもよし、観光地を訪れるもよし。講師のサポートのもと、実際に英語を使ってみましょう。

2.セブ島ならでは留学体験

当校では孤児院訪問や公立小学校の訪問、バジャウ族訪問、ドライマンゴ―製造工場への見学など、セブ島ならではの行事活動を定期開催しております。

mango1 mango2

▲ドライマンゴ―の製造工程を見学。お土産も安く入手可能。

リゾートホテルに泊まっての海外旅行や、オプショナルツアーとはまた一味違った、異国文化を直に体験する貴重な機会です。発展途上国の実情を目の当たりにし、「自分がどれくらい日本という恵まれた環境で生活できているかを実感する」という実感をして頂くこともできるかと思います。


orphanage2 orphanage1

▲公立小学校で子供たちに日本文化を紹介する様子(左)と孤児院訪問の様子(右)

3.安心・安全の環境

当校では、安心・安全の環境を提供することを一番に考えておりますので、滞在先は一般の旅行者も宿泊しているホテルへの宿泊となります。セキュリティも万全ですし、ホテルの立地も 抜群で、衛生環境も全く問題ありません。部屋は清潔で 、快適の環境で生活を送ることができます。

orphanage2 orphanage1

寮滞在型の語学学校ですと、学校の生徒しか宿泊しておりませんので、最低限の部屋の広さや設備しか用意されておらず、清潔な部屋が保たれていないこともあります。日本人同士で固まってしまい、折角海外に来たのに息苦しい思いをされる方も多いようです。

また、経費を抑えるために人通りの少ない郊外に立地している語学学校が圧倒的に多いです。当校はセブの中心地にあり、昼夜問わず人通りも多く、地域のお祭りの際には何千人もの人々が、セブ中、フィリピン中からフエンテサークルに集まります。

cebucity1 cebucity2

当校の学費はもしかすると他校様より割高かもしれません。しかし、海外だからこそ当校のこだわる安全性とサービスをぜひお選び頂ければと思います。デパートやレストランが多く立ち並ぶエリアですので、お子様連れでも 安心してセブ島の留学生活を送ることができます。


parent-sub5

セブ校に常駐している日本人スタッフは元医療従事者です。セブ島留学中の健康に関する心配事や、市販薬・常備薬のご使用について、いつでもお気軽にご相談頂けます。また、学校から車で3分のところにセブ医科大学病院があり、付属しているジャパニーズヘルプデスクでは日本人看護師の通訳サポートを受けることができますので、日本語で症状を説明して治療を受けることができ、何かあった時でも安心です。この病院では、海外保険を使用することでキャッシュレスで治療を受けることが可能です。
また、スーパーデラックスホテルのWaterfront Hotelは、ホテル内に診療所を併設しております。
cebudoc2 cebudoc1
hoken


子供と親と一緒に留学


ご希望に合わせて色々なホテルからお選び頂けます。コンドミニアムタイプでリビングルームにはキッチン、冷蔵庫、炊飯器、 電子レンジ、IH調理機器、食器などが揃い、 洗濯機が備え付けられている部屋、子供が喜ぶ大きなスイミングプールがあり、 バスタブが付いている部屋、おいしい朝食ビュッフェが楽しめるホテル、学校から徒歩2分の立地で小さいお子様がいても安心して通学できるホテルなどがございます。





親子留学体験談

image
お問い合わせ