• 綺麗なホテルに滞在、安心・安全のセブ島留学 セブ留学の魅力 留学体験記はこちら ホームステイコース シニア留学はこちら 親子留学はこちら
  • 担任制で確実上達!! セブ留学の魅力 留学体験記はこちら ホームステイコース シニア留学はこちら 親子留学はこちら
  • コミニケーションレッスンで実践的に英会話を学ぶ!! セブ留学の魅力 留学体験記はこちら ホームステイコース シニア留学はこちら 親子留学はこちら
  • 留学と旅行のいいとこ取り!!英語が好きになる、親子留学 セブ留学の魅力 留学体験記はこちら ホームステイコース シニア留学はこちら 親子留学はこちら
  • マイペースで学べる!リピーターの多いシニア留学 セブ留学の魅力 留学体験記はこちら ホームステイコース シニア留学はこちら 親子留学はこちら

n̗lq

Ayalaのsupermarketに潜入!

マアヨンガビイ!こんばんは!
インターン生の新宮です。

先日食料品を買いにアヤラモールに行ってきたので、
どの程度、日用品を日本から持っていけばいいの?と思っている方に
「フィリピンで全部揃います!」
ということをお伝えすべく、写真満載で今日はお届けしようと思います。

まず、アヤラモールって何ぞや?というところからご説明しますね。

セブシティには3つの巨大ショッピングモールがあります。
アヤラ、SMシーサイド、SMシティの3つで、セブの中心地からトライアングル状にそれぞれが立地しています。
どれくらい大きいかというと、大阪の人しかわからなくて申し訳ないのですが…、
Q’sモールより大きい、です…!!
SMに至っては映画館だけでは物足りず、遊園地アイススケートリンクまで併設しております。
関東圏の方には、「ララポートみたい」というと、しっくりくるようです。

そのうちの一つ、アヤラモールは他の二つと比べると上流層向けの商業施設で、
①学校からジプニーでアクセスしやすい(歩いていこうと思えば行ける)
②長期留学する人の味方である”HSBC”という銀行の支店がすぐそばにある
という点から、3つの中では一番皆さんが利用している施設ではないかなと思います。

さて、そのアヤラモールに入っているスーパーマーケット、メトロにやってきました!
cameringo_20170909_161747cameringo_20170909_161800
日本でおなじみのパンテーンやリステインが山積みされていたり、
お土産の代名詞、ドライマンゴーに至っては、これでもかと敷き詰められています。

cameringo_20170909_162024
果物もたくさんあります!海外でしか中々買う機会のない、小さいリンゴ(リンゴ飴サイズ)が私は大好きです。

果物や野菜のような値札が付いてない商品は、近くにビニール袋と秤がありますので、
必ず店員さんに計ってもらって、プライスを付けてもらってくださいね!でないと、レジで購入できません。

cameringo_20170909_162306
こちら、アボカドですね。日本と違ってツルツルした品種です。隣はマンゴーでしょうか。
アボカドの分類は、果物ですよ…!

cameringo_20170909_162601cameringo_20170909_162613cameringo_20170909_162626
留学中はホテル暮らしなので、調理する機会はないと思いますが、魚介も豊富に売られています。
cameringo_20170909_162645cameringo_20170909_162713cameringo_20170909_162752
豚足!が売られていました。加工肉と、肉類のコーナーです。
海外は、日本と違って、豪快にカットされています。モツ系もありました。このコーナーも量り売りです。
cameringo_20170909_163009cameringo_20170909_163031cameringo_20170909_163046cameringo_20170909_163132

こちらは、日本食材のコーナーですね。
日本のいいちこや各種チューハイ、調味料、カップ麺、お菓子…
皆さんが思っているよりも現地で手に入れられるものは多いかと思います。
(ポッキーの下に、何やら怪しいコアラのパッケージがありますが)

ただし、値段を見ると、
チューハイ 109ペソ(233円)
緑のたぬき 138ペソ(295円)
と、基本的に、日本の2倍くらいの値段が付いているので、よっぽど日本食が恋しくて堪らないんだ!
という方以外は、こちらでわざわざ買うものでもないのかなと思います。
(ポッキーは逆に日本より安いですね!)

フィリピンでは牛乳が常温で販売されているのが、私はちょっと驚きました。
シリアルが食べたくて買ったんですが、常温で売っているうえに賞味期限が4か月もある。
(つまり、腐らないようにするモノが入っているということなのですが…)
一年中暑い国でミルクにありつこうと思えば、フィリピンではこれが普通です。
粉ミルクもあり、学校の先生はこれを水に溶かして使っていました。



…と、アヤラモール取材中に、偶然にも学校の学生さんと遭遇…!
声を掛けられてビクつくインターン生 新宮!
偶然ってすごい!


cameringo_20170909_173959
急遽、一緒にご飯に行くことになり、アヤラモール4Fにフードコートやレストラン街があるのですが、
そちらで、どどーんと豪華な夕食を頂きました。5人で食べきれなかったけど美味しかった。

お会計もビールを飲んで一人400ペソでした!
こちらでは一食に400ペソ掛けるのはちょっと高いのですが…
日本で考えたらお酒も飲めて800円は、破格ですね!!

・・・おっと、手持ちのお金が無くなってきたので、ATMでそろそろ降ろしたいなぁ。
私が先ほど、HSBCという銀行を挙げましたが、ここを使われるのをオススメしますよ!
理由は・・・次回のブログでお話しします♪



imageEς͂Cy