• 綺麗なホテルに滞在、安心・安全のセブ島留学 親子留学はこちら ホームステイはこちら シニア留学はこちら 社会人留学はこちら 留学体験記
  • 担任制で確実上達!! 親子留学はこちら ホームステイはこちら シニア留学はこちら 社会人留学はこちら 留学体験記
  • コミニケーションレッスンで実践的に英会話を学ぶ!! 親子留学はこちら ホームステイはこちら シニア留学はこちら 社会人留学はこちら 留学体験記

n̗lq

マンゴー工場見学

皆さんこんにちは。シニアアドバイザーの伊藤です。

今回は、コミュニケーションツアーで、マンゴー工場見学に行ってきたのでリポートします。Profood International Cooperation という会社でマンダウエ市にあります。セブで最大ドライマンゴー工場だそうです。マンゴー、ココナッツ、パイナップル等の果実加工工場で、ドライフルーツ、ジュース等の多くの商品を生産し世界中に輸出しています。最初に、ココナッツ、マンゴーの生産工程を見学し、ビデオを見た後、お土産売り場へと案内されます。一寸したお土産も貰えます。ドライマンゴーは、市価より2~3割安で買えます。200g150ペソ、100g75ペソです。私はいつも、日本への土産は、ドライマンゴーと決めていますので、1,680ペソ(3,500円)分まとめて買いました。7Dマンゴーと食べ比べてみましたが、若干甘めで酸味が少なめに感じました。

土地と人件費が安いため、広大なスペースに、工場、倉庫が点在しています。カートに乗って移動しながら見学します。工場内の機械は、全て日本製だそうです。一部、オートメーション化していますが、人手による作業も多く、多くの人が働いています。マンゴーでいうと、皮むき、果実のスライス、袋詰め、段ボール箱詰め等の工程は、人手による人海戦術です。私の見た限りでは、多分、注文生産ではなく販売実績に基ずく見込み生産ではないかと思えました。工程間が同期化されておらず、生産管理システムが良くわかりませんでした。日本の工場と比べると、かなり合理化の余地があると感じました。ただし、この工場で多くの雇用を生み出していることを思うと、このままの方が良いのかもしれません。

往復のヴァンの中でも、皆さん英会話を楽しみながら盛り上がって、良いコミュニケーションレッスンになりました。

 

 



imageEς͂Cy