• 綺麗なホテルに滞在、安心・安全のセブ島留学 親子留学はこちら ホームステイはこちら シニア留学はこちら 社会人留学はこちら 留学体験記
  • 担任制で確実上達!! 親子留学はこちら ホームステイはこちら シニア留学はこちら 社会人留学はこちら 留学体験記
  • コミニケーションレッスンで実践的に英会話を学ぶ!! 親子留学はこちら ホームステイはこちら シニア留学はこちら 社会人留学はこちら 留学体験記

n̗lq

マニラ経由便って?

こんにちは、セブ常駐スタッフの新宮です。
お正月の前に少しお休みを頂き、日本に一時帰国して先日戻ってきました!
 
 
今回はマニラ経由で関西空港のルートを取りましたので、「経由便ってどうなの?」「マニラって大丈夫?」という方向けに、その流れをご紹介したいと思います。日本から来られる場合はこの逆の流れで来ていただければ大丈夫です。
 
経由便の場合は、セブ空港「ターミナル1」を使用しますので、タクシードライバーにその旨伝えてくださいね。
 

こちらの空港、現在は国内便を中心に運行されています。
日本語でも表記があるのでまず大丈夫だとは思いますが、中央の掲示板で自分の便を確認して、指定されたチェックインカウンターに向かってください。私は今回「セブパシフィック」を使用したので、この写真の左側へ向かいました。


一本道になっているので、迷うことはないと思います。
お土産屋さんは搭乗ゲートのギリギリまでありますし、マニラにもあるので焦ることはないですが、「あの人へのお土産うっかりしてた…!」などがあれば買っておきましょう。相場はスーパーの2~3倍ですので、買い忘れがないに越したことはありません。私は妹へのお土産を買い忘れて空港でドライマンゴーを買ったのですが、147ペソ…!高い…!(スーパーでは60~70ペソくらいかな?と思います)


スターバックスもあります。


チェックインカウンターに到着しました。
ここでスーツケースを預けて、チェックインが済んでない方は搭乗券をもらいましょう。便によっては行列が出来ていますので、時間には余裕を持ちたいですね。心配な方はネットで事前にオンラインチェックインをしておくと時間短縮になります。


お土産やさんはまだまだ立ち並びます。


搭乗口に向かいましょう。セキュリティチェックは全部で2回あります。
セブーマニラ間はまだ国内線なので、関税手続き等はありません。

X線検査です。大がかりな方のセキュリティチェックでは靴も脱いでくださいね。

チェックが終わると、すぐに搭乗ゲートに到着です。
この空港が国際空港として機能していたのが不思議なほど小さいです。
ジョリビーやチャオキン、ボスコーヒーなどお馴染みのお店が軒を連ねていますので、早く着きすぎてもここで時間を潰すことができます。

個人的には、健康志向で売っている生さとうきびジュースが好きで、ここに来たときはつい注文してしまいます。
健康という言葉に弱い30代女子です。

セブ島出発ー!約1時間でマニラに到着します。
大阪から京都に電車で行く感じです。東京から横浜くらいでしょうか?あっという間です。
 

到着後は人の波に流されていきましょう。

この写真の奥にある下りエスカレータ―に乗って下の階に降りて、LCCの方は一旦荷物を拾う必要があります。
フィリピン航空経由便の場合の確認ができませんでしたが、掲示板でチェックしてみてくださいね。

 

人混みがセブの比ではありませんので、ちょっと気合を入れましょう(笑)

なお、ここで残念なお知らせですが、バゲージクレーム近辺の「出口→」のサインがあまりアテになりません。
下手すると迷いますので、そのまま人の流れについていき、一旦Arrivalから出て、Departureから再入場しましょう。
私はいつもarrivalを出て、右にまっすぐ進みます。

マニラのターミナル3の様子です。3階がフードコート、4階が出発になっており、日本へ向かわれる方はこちらのターミナルを利用することになるかと思います。
 
マニラで一泊される方は、ターミナル3の3階にある「The Wings」というカプセルホテルが快適です。
カートのまま荷物を預かってくれますし(これ結構助かります!)、ドリンク軽食食べ放題、シャンプーやタオルなどアニメティも揃っています。
空いていればウォークインも可能ですが、基本的に要予約です。
 

泊まりじゃないわという方は、エスカレーターか左奥にあるエレベータで4階に行きましょう。
4階へ上がるとすぐ、ガードの人が立っていて入口のように見える所に出るのですが、搭乗券を持っている人専用の出入り口になっています。チェックインカウンターへの入り口は反対側にあるので、面倒ですが移動しましょう。

こちらからチェックインカウンターへ入場できます。

荷物を預けたら奥のセキュリティチェック及びイミグレーションに進んでいきましょう。

私が行ったときは長蛇の列だったので早めの方がいいと思います。しかも、私はワークビザなので観光ビザの方とちょっと手続きが違ったのですが、担当者のパソコンが壊れかけていて手続きに30分掛かりました。この場面でフィリピン人スタッフが鼻歌を歌いながらゆっくり処理していても、慣れている人なら「フィリピン人あるある」で済みますが、慣れてない人は焦って怒っちゃうかもしれませんね。
 

イミグレさえクリアすれは、あとはこっちのもんです。ゲート数は140近くありますので広い空港ですが、それでも乗客数に対して待合の椅子は不足気味な感じ。ゲートの近くの椅子が空いていればいいですが、そうでない場合は近くで時間を潰して、集合時間に向かうくらいでちょうどいいと思いますよ。
 
マニラ経由便は、直行便と比べて時間が掛かる反面、料金が安かったり、セブ直行便で必要な空港税が要らなかったり、便の選択肢も広がりますので、ホリデーシーズンで直行便が取れなかったり、「思ってたより高いなー」という方は一度検討してみてください。
デメリットがあるとすれば、ちょっと面倒くさいのと、フライトの遅延の可能性があることですので、日本到着後の足の問題、体力とも相談してください。
空港や近くのマカティ市はかなり開発されて近代的になっていますし、個人的には女性や家族連れで経由便を使ってもまったく問題ないと思います。



imageEς͂Cy