• 綺麗なホテルに滞在、安心・安全のセブ島留学 セブ留学の魅力 留学体験記はこちら ホームステイコース シニア留学はこちら 親子留学はこちら
  • 担任制で確実上達!! セブ留学の魅力 留学体験記はこちら ホームステイコース シニア留学はこちら 親子留学はこちら
  • コミニケーションレッスンで実践的に英会話を学ぶ!! セブ留学の魅力 留学体験記はこちら ホームステイコース シニア留学はこちら 親子留学はこちら
  • 1ヶ月でTOEIC220点アップ!!
あなたの英語力アップに担任の講師が責任を持ちます!! セブ留学の魅力 留学体験記はこちら ホームステイコース シニア留学はこちら 親子留学はこちら

n̗lq

ジプニーで使うセブアノ語を覚えよう!

マアヨンブンタ~グ!
インターン生の新宮です。

今回は、私が通勤で使っている乗り物、ジプニーについて!
₍どういう乗り物かは、前インターンの佐々木君が前回説明してくれているので、それ以外の部分を)
ご紹介しようと思います。

ジプニーをよく見ると、車体に番号が書いてあり(12Lなど)
シャトルバスのように決められたルートをぐるぐる回っています。
基本的に、このルート上であれば、どこからでも乗れるし、どこででも降りることができます。
ジプニーがどのルートを通っているのかが地図上で一発でわかるアプリがあるので、これを活用すると便利!

お暇な方は、練習問題として、私の使っているジプニーが何番か当ててください。
学校前にあるジプニーの駅は、Mango Square Mallです。私は Lahug の Stephenson St に行きたいです。
さて、乗りたいジプニーの番号は分かりましたでしょうか? 答えはのちほど!

では、ジプニーに乗ってみましょうか!
乗りたいジプニーが見つかったら、タクシーと同じ要領で手を上げて
運転手に「乗りたい」と意思表示してください!

海外だと、手を挙げる時、人差し指を立てるのが一般的ですので、そのようにすると良いかと思います。
日本式の手の上げ方はナチを連想させたり、あまりいい意味に取られないので、
神経質になるほどでもないんですが、控えたほうがいいでしょう。

まだ定員に達していないジプニーは「席が空いているので乗れますよ」という意味を込めて、
クラクションを鳴らしています。別に「邪魔だからどけ」と怒っている訳ではありません。
人がいっぱいでこれ以上乗れないジプニーは、いくら手を挙げても無視して通り過ぎていきます。
その時は、次に来るジプニーを待ちましょう。

乗れましたか・・・!?
乗れたら、まずは防犯のため、カバンをしっかり前に抱えてくださいね・・・!
運賃はいつ払っても大丈夫ですが、運転手さんが忙しくなさそうな、信号待ち中などがいいかと思います。

Pliti(料金) Palihug(お願い)
  と言って、運転手さんか、
前の方に座っている乗客の人に料金7ペソを渡します。
他の乗客に渡して大丈夫なの? はい、バケツリレー式に運転手さんまでお金を回してくれます。

読み方は、Pliti プティ 英語のpretty(可愛い)を日本人っぽくrではなくlの音で言えは完璧。
Palihugは「パリホグ」とよく書かれていますが、音は「ぱほー」です。

「プティ パほー」

あ、声が小さくて、運転手のお兄さんが気づいてくれてない?
「運転手さんー」と声を掛けたいですね!

呼びかけは、若い男性なら「Kuya(クヤ)」中年以降のおじさんだったら「Monong(マノン)」です。

「クヤー、プリティ パリホー」

あ、気づいてくれました。今回は呼びかけましたが、運転手さんの肩を叩いたりしても良いですよ。
料金は基本7ペソですが、正確には移動距離4km毎に少し料金が上がります。
7ペソ分のコインを用意しておくのが理想ですが、お釣りの来るような、例えば20ペソ紙幣などで
運賃を渡すと、高確率で運転手さんがセブアノ語で何か言ってきます。

Pilani? Asa ni naog?

え、何言ってるの?パニくりますね・・・!
状況によって聞かれる内容は何パターンかあると思いますが、
「何人か?」「どこから乗ったか?」「どこで降りるか?」のいずれかを聞かれていると思って間違いないです。

受け答えに不安がある時は、お金を渡す時に、あらかじめ宣言しておきましょう。

クヤー、プリティ パリホー。 
ギカンサ マンゴー(マンゴーから)
サ ステファンソン(ステファンソンストリートまで)
イサラン(一人) 

Gikan(乗車する) sa(場所の前に付ける前置詞のようなもの)
isa(1) lang(~だけ) lang はra(ラ)と言っても大丈夫です。

降りる時は、Lugar lang 「ルグァラー」と運転手に言います。
人によっては最初のLが取れて、「ウグァラー」と言っているように聞こえることもあります。

旅行誌などを見るとよく書かれている「パラ」は、覚えやすいのですが、
マニラで使われているカタログ語で、セブアノ語を話すセブでは残念ながら使いません。

「ルグァラー」をぜひ覚えてくださいね。

ジェスチャーで下車を伝えるには、車体をコンコン叩くか、コインを手すりにカンカン打ち付けて、
音を鳴らせばOKです。


さぁ、ここまで分かれば、ジプニーでどこまででも行けるようになりますよ!
たまには、ジプニーに乗って遠出してみてくださいね!
ちなみに、練習問題の答え、私が普段使っているジプニーは「04C」でした!

「04C」で行ける lahug で評価の高いお店は

ALICE GARDEN
日本人経営で日本語メニュー有。パスタも日本人好みに調節されており、たらこスパがオススメ。
FUJINOYA
日本スタイルのケーキが食べられる人気のお店。コーヒーもこだわっていてブラックは2種から選べる。
tazza
内装が可愛いカフェ。朝ごはんは全てドリンク付き200ペソで、カリカリベーコンと卵のプレートが美味しい!

などがあります。よかったらお試しあれ!



imageEς͂Cy