• 綺麗なホテルに滞在、安心・安全のセブ島留学 セブ留学の魅力 留学体験記はこちら ホームステイコース シニア留学はこちら 親子留学はこちら
  • 担任制で確実上達!! セブ留学の魅力 留学体験記はこちら ホームステイコース シニア留学はこちら 親子留学はこちら
  • コミニケーションレッスンで実践的に英会話を学ぶ!! セブ留学の魅力 留学体験記はこちら ホームステイコース シニア留学はこちら 親子留学はこちら
  • 留学と旅行のいいとこ取り!!英語が好きになる、親子留学 セブ留学の魅力 留学体験記はこちら ホームステイコース シニア留学はこちら 親子留学はこちら
  • マイペースで学べる!リピーターの多いシニア留学 セブ留学の魅力 留学体験記はこちら ホームステイコース シニア留学はこちら 親子留学はこちら

n̗lq

どこのATMがオススメ?

マアヨンブンタグ!
インターン生の新宮です。

皆さん、フィリピンに持ってくるお金はどのように予定されてるでしょうか?
事前に色々下調べして、現地に来た私が最終的にオススメするのは
ズバリ「日本円を現金で持ってくる!」です。
タイトルと話が違うって?もちろんATMのお話も、私の失敗談(?)と共にお話しします。

私は新生銀行の国際キャッシュカードを利用してATMでペソを調達しているのですが、
結果的には、

   ●フィリピン国内のどのATMを利用しても、海外からの一回の引き出し(withdraw)に付き
   200ペソのATM利用料がかかる。(新生銀行の手数料無料は引出手数料でまた別)

   ●新生銀行はVisaワールドワイドが定めるレート(非公表)に4%を加算したレートで
   引き落とされるので、
確認してみたら凄くレートが悪い

私がATMで20000ペソ引き出した時の新生銀行の出金処理は、44676円になっていました。
現金だと43000円弱で両替できていたので、1500円ほどマイナス。
幸い新生銀行のキャンペーンが適用されていて、ボーナスが付いていたので、
その分でプラスに転じていますが、これが無かったら完全に失敗だったなと思っているくらいです。

とまぁ、この手の比較は、いろんなまとめページが出ていると思いますので、
そちらを参照していただくとして…!!

もし、国際キャッシュカードやクレジットカードを利用して、
ATMからペソを引き出される場合は、Ayalaモールの裏手にある ”HSBC 匯豐銀行” を全力でお勧めします。

なぜなら、ふつうのATMは一回につき10000ペソまでしか引き落とせないのです。
つまり、一回に付き10000ペソまでしか引き出せなくて、その一回一回にATM利用料の200ペソが掛かる。

200ペソあったら、ランチが食べられます…。

これを出来るだけ抑えられるのがHSBCで、こちらの銀行のATMなら10000ペソ以上の引き出しが可能です。
ごめんなさい、上限額は確認できておりません。
35000ペソという話もありますが、私が確認したのは20000ペソです。

Ayalaには滞在中おそらく皆さん行かれる機会があると思いますので、
できるだけ節約したい!という方は、ぜひ、HSBCを利用してみてくださいね!

あっ、もう一度言いますが、現金を持ってきて、現地の両替所で換金するのが一番お得ですよ!
お財布に全額入れておくのではなく、普段は1000~2000ペソくらいだけ持っておいて、
残りは貴重品として、ホテルやスーツケースに保管しておけば何かあったときも安心です。



imageEς͂Cy